費用

    必要があってアゴを切る手術や、
    口蓋裂の矯正治療以外は、自由診療といって、
    各医院毎に、自由に料金を設定することができます。

    つまり、病院によって費用には
    大きな格差があるのが現状なのです。

    目安としては例えば日本全国どこでも同じ料金ですある国立大学
    の付属病院の場合、金属のブラケットを付けて2年くらい治療する
    と、使う装置にもよりますが70万円代から80万円代になります。

    私立大学の附属病院の一例では、精密検査料+75万円以上や、
    70万円+3,000×通院回数などとなっています。 

    矯正専門開業医の場合、一概には言えませんが、
    大きく分けて2種類の料金体系があります。

     1)基本料金+調整料のタイプ
      100万円+5,000×n回
      治療期間が延びるほど、高くなっていく

     2)治療費の総額が決まっているタイプ
      120万円    治療期間が長くなっても同じ料金

    総額制の場合は、一括前払い、分割払い、
    信販会社のローンやクレジット、デビットカードの利用が可能など、
    医院によってかなり異なります。

    このような点は最初に確認されることをおすすめします。