歯磨き

    予防法に過ぎないと思われがちな歯磨きですが、
    歯周病は、早期に発見して治療すれば完全に治癒する病気です。

    歯を抜いたりせずに、歯磨きだけで治ることさえあるのです。

    場合によっては、病状がかなり進んでいても、
    正しい歯磨きをすることで治ることもあります。

    歯肉炎の場合で2〜3週間、軽い歯周病の場合でも2〜3ヶ月
    正しい歯磨きを励行すれば治りますが、これは歯石を取りのぞ
    くことが前提となります。歯石は歯磨きでは取れないからです。

    逆に、歯石を取ったからといって歯磨きを怠れば、その日から
    また歯垢がつくられ始めますから、意味がありません。

    せっかく手術をしたとしても、
    手術後に歯を磨かなければ炎症は再発します。

    つまり、歯周病の治療過程で最も重要なのは歯磨なのです。

    正しいブラッシング法を
    医師に指導を受けた場合、必ず実践してください。