歯髄

    歯髄は、主に神経と血管によって構成され、
    歯の中心の歯随腔と言う部分を通っています。

    象牙質の形成や修復、血管を通しての栄養補給、
    細菌に対する防御、知覚の伝達などの役割があり、

    一般に歯の神経などと言われていますが、
    象牙芽細胞や血管、リンパ管なども通っている組織です。