歯槽骨

    歯の根である歯根がはまり込んで歯を支える
    顎骨の穴を構成する壁に相当する部分の骨です。

    上の顎骨では歯槽骨を、
    下の顎骨では歯槽部を構成しています。

    歯はこの歯槽骨によって支えられているため、
    歯周病などにより歯槽骨が侵されて吸収されてしまうと、

    歯根が支えられなくなって、
    歯がぐらついたり抜けたりするのです。