歯周病の末期症状

    歯周病になると、骨や歯根膜が破壊されて溶けてくるため、
    歯がグラグラしはじめ、やがて抜けてしまいます。

    しかし、はじめは気がつかない場合が多いので、
    確認のため、人差し指と親指で歯をはさみ、
    左右に少しゆさぶってみましょう。

    指先に動きが感じられたら危険信号です。
    とくに、人差し指は非常に敏感に反応を示します。

    力を入れずに、弱い力でゆっくりと
    ゆすった方が、わかりやすいようです。

    指で動かしてみて、大きく動いたり、
    舌の先などで動きがわかる場合には重症です。

    ぬけてしまう可能性が高いでしょう。