砂糖の摂取量

    砂糖のとりすぎは、虫歯の原因になるだけでなく、
    肥満、高脂血症、動脈硬化、糖尿病などの成人病の
    原因にもなります。

    子供に与えるおやつといえばお菓子と考えがちですが、
    その場合砂糖が多く含まれた食品が中心になり、
    虫歯にかかりやすくなります。

    子供にとっての間食は、エネルギーや栄養の補給に有効ですが、
    お菓子だけではなく、果物やイモ類、乳製品なども加え、

    量は一日の食事量の10〜15%ぐらいまでを、
    時間を決めて規則正しく与えるようにしましょう。