う蝕第4度(C4)

    歯冠部がほとんど崩壊し、
    歯根部だけが残った状態です。

    こうなると、補綴治療が不可能で、
    抜歯しなければならないことがあります。

    ここまで放っておいてはいけませんが、
    抜歯した後にはかならず義歯を入れるなどの処置を受けないと、
    他の歯にも悪影響が及びます。