う蝕第3度(C3)

    虫歯が進行して歯髄にまで達した状態です。

    こうなると、神経が侵されて激しい痛みがあり、
    治療時に歯髄を抜かなければならない場合もあります。

    歯髄は、神経だけではなく、
    歯に栄養を与える血管も通っているため、
    歯髄を抜いた歯はもろくなって欠けやすくなります。

    この段階にまで進行しないように、早めに診察を受けましょう。