う蝕第1度(C1)

    ごく初期の虫歯です。

    病変がエナメル質内にとどまっているか、
    わずかに象牙質を侵している状態です。

    この時期には自覚症状がないため気づきにくいのですが、
    この段階で診察を受ければ治療もごく簡単に済みますので、
    自覚がなくても定期的に健診をうけることをおすすめします。