生理的口臭

    口腔内や全身に何の疾患もなくても、
    状況によっては口臭を感じることがあります。

    朝、起きたばかりや空腹時、においの強い食品を
    食べた後などには口臭を感じることが多いものです。

    気になる場合、原因によって、歯磨きや、お茶を
    飲んだりガムを噛んだりするなどの方法で対処しましょう。

    生理的口臭は、
    唾液の量が減少するとひどくなるため、水分補給や
    口をつぐんでいないで積極的に話すことなども効果的です。