歯茎の痛み

    歯周病の場合、
    歯磨きなど物理的な刺激を与えると歯茎から出血はしますが、
    一般的には痛みはほとんどありません。

    そのせいで、「沈黙の病気」ともいわれていますが、
    痛みがないからといって、すでに歯周ポケットがで
    きているのを放置しておくのは禁物です。

    進行すると大切な歯を失うことになりかねません。
    ただし、歯肉が化膿した時は様々な程度の痛みを感じます。