審美歯科の処置

    審美歯科の処置には、以下の様なものがあります。

    歯の色が汚い場合には、
    その原因と程度により歯を漂白することによって、
    歯を白くします。または歯に被せものをしたりすることもあります。

    歯肉の色は皮膚の色と同様に個人差がありますが、
    歯肉の色が黒くて気になるような場合は、
    レーザーや薬にてメラニン色素を焼却するという方法があります。

    前歯の歯並びが悪い場合には、矯正や、
    被せものをして歯並びをきれいにします。

    噛み合わせや歯並びが悪くて、
    顔つきや機能障害を起こしている場合は、

    歯並びと噛み合わせの矯正を行ったり、
    歯に被せものをしたりして対応できる
    場合はそれらの方法で対処します。