歯茎の出血

    歯周病で歯茎から出血するのは、歯と歯肉の間に
    ポケットができ、その内側の歯肉に炎症が存在するからです。

    歯肉の内側には毛細血管が走っていて、
    歯肉溝へ栄養を送っていますが、細菌の侵入によって

    炎症が起きるとエネルギーの消費量が増え、
    その結果、栄養の供給が不足してしまいます。

    そこへ歯ブラシを当てたり硬いものを食べたり
    して物理的な刺激を与えると、血がにじみでるのです。

    ですから、歯ぐきから血が出るということは、
    細菌がそこに存在しているということであり、
    歯周病の徴候ということになります。

    歯肉の内側から出血するのは歯肉の
    内側が細菌に接しているためです。

    ポケットが深いほど悪質な嫌気性菌が
    繁殖している可能性があります。

    歯肉の外側から出血することもありますが、これは、
    内側の炎症が外側に及んだせいであり、この場合、ポケットの
    底はかなり強い炎症を起こしていることが予想されます。