うがい

    うがいには、風邪予防のための、喉の奥で行うガラガラうがいと、
    歯をきれいにするためのブクブクうがいがあります。

    うがいはブラッシングに比べると清掃効果は落ちますが、
    プラークコントロール法の一つとして最近注目されています。

    大切なのは、食べたらすぐおこなうということです。 

    まず、口の中に適量の水を含み、
    頬粘膜を勢い良く動かして汚れを取ります。
    また、舌も有効に使いましょう。 

    右奥歯・左奥歯・前歯というように
    区分して3〜5回ぐらい繰り返します。 

    ウォーター・ジェットの様な専用の
    口腔洗浄器を用いればさらに有効です。

    うがいはあくまでも補助的な清掃法ですが、
    食後にブラッシングが出来ないときは、
    うがいだけは励行しましょう。