高齢者の口腔衛生

    高齢者の場合、次第に歯の数が減り、
    義歯を利用することが多くなります。

    歯を失って、そのままにすることは、
    全身や脳機能にも悪影響を与えるため、
    適切な義歯を装着することをおすすめします。

    ただし、義歯の手入れを怠ることで義歯自体に細菌が繁殖し、
    新たな疾患の原因になることも考えられますので、
    常に衛生的に保つことが大切です。

    周囲の人間も気をつけてあげるように心がけてください。

    また、全身性疾患がある人や、寝たきりの方などに関しては、
    医師の指導に従って正しい方法で口腔衛生を心がけましょう。