口腔衛生の必要性

    人が、大切な歯を失う原因は様々ですが、
    事故などのけがによるものを除けば、
    ほとんどが口腔内の疾患、特に虫歯と歯周病です。

    これらはどちらも菌に感染することによって起きる病気ですから、
    日常的に口腔内を清潔に保つことで予防効果が期待できます。

    また、口腔内を清潔に保つことは、歯のためだけではなく、
    他の疾患の予防にもつながります。