口腔がんの予防

    不適合な歯のかぶせや入れ歯、
    虫歯による歯の欠けによる傷に気をつけましょう。

    このような慢性的な刺激によって
    発ガンの確率が高まることが知られています。

    タバコの吸いすぎ、アルコール飲料の
    過度の摂取などにも注意しましょう。

    口腔内を絶えず清潔にしておくことも重要です。

    口腔に関心を持ち、一年に一回ぐらいは
    口腔内全般の検診をお薦めします。