早期発見のために

    口腔は狭い領域ですが、疾患の種類は非常に多様です。

    顔や口腔内の無痛性の
    腫れだけでも色々な病気が考えられます。

    ・義歯が入り難くなった。

    ・義歯が当たって歯ぐきが痛い。

    ・通院している医院や診療所で治療を受けている
     口内炎がなかなか治らない。

    ・歯がグラグラでよく出血する。
     歯痛や歯ぐきからしばしば出血する。

    ・口が開きにくい。

    ・物が飲み込み難い。

    ・家族や友達に顔が腫れていると言われた。

    上記のようなことや顔・頚部(首)・顎の下・歯ぐきの無痛性の腫れ、
    唇の腫れ、歯が自然に抜けた、口腔からの出血、唇やおとがい部

    の知覚異常(しびれ感など)、嚥下時の違和感、口腔粘膜の色の
    変化などに気づいたらすぐに受診してください。