エナメル質

    エナメル質は歯の歯冠の滑らかな最表層にあり、
    乳白色で半透明の光沢がある生体で最も硬い生物組織で、
    内部の象牙質や神経を損傷から保護しています。

    密度が高く、丈夫ですが、薬物使用や食物から発生する
    酸に長期間晒されることにより侵食されると虫歯が発生します。

    エナメル質を作るエナメル芽細胞は歯の萌出時には
    すでに存在しないため、一度失われたエナメル質が
    再生することはありません。