歯根部

    歯根とは、歯の下部の歯槽骨の中に
    入っている部分で、外からは見えません。

    歯根の表面からセメント質、象牙質、
    根管という構造になっていて、

    歯根と歯槽骨の間には、
    歯根膜という繊維状の組織があり

    衝撃などから守るためのクッションの役割を果たしています。