歯科学とは

    歯科学は、数多い医学分野のうち、
    顎口腔領域に関する外傷や疾患の性状、

    原因についての知識を蓄積し、
    その予防、診断、治療の方法を開発する学問です。

    日本においては、制度的に歯科学は医学に対して
    独立しているが、口腔学として医学の分野に
    包まれている国も多数存在します。

    臨床歯科学をはじめとして、社会歯科学や口腔衛生学、
    法歯科学、など、多くの分野に分かれています。