歯とは

    歯とは、口の中にある、咀嚼するための器官で、
    多くの高等動物が持っつています。

    人体でもっとも硬く丈夫であるため、
    例えば遺体ではその治療状況によって人物の
    特定の重要な手掛かりとなるなどの特徴があります。

    人工歯と区別する意味では天然歯と呼ばれます。
    多くの種類の構造を持ち、それぞれが異なる目的を果たしています。

    歯の部位を示すために、歯の内側を舌側、口蓋側、
    外側を唇側、頬側、正中に近い方を近心、
    反対側を遠心、上端を切縁、咬合面と呼びます。

    人間は乳歯から永久歯に生え変わると、
    それ以上生え変わりませんが、ネズミのように一組の
    歯が伸び続ける動物や、サメのように、
    二週間に一組ずつ新しい歯が作られていく動物もいます。