虫歯を見つけたら

    自分で虫歯を発見した時には二つの対処法があります。
    それはとりあえず治療を見合わせることと、歯科医に行くことです。

    治療を見合わせる上での問題点は、
    虫歯は待っていても決して自然に治らないということです。

    硬いエナメル質に虫歯がある間は、進行はゆっくりですが、
    軟らかい内部の象牙質に達すると急速に進行します。
    ですから、歯の神経が虫歯に感染する前に詰め物をします。

    もし虫歯が歯の神経に達した場合は、
    歯を守るために根管治療(歯の根の治療)が必要になります。

    詰め物は虫歯の進行をふせぎます。
    虫歯を取り除き、詰め物で歯に封をすることによって、
    歯を修復し、口腔内の健康を保つのです。

    根本的な治療が必要になる前に、早めの受診をおすすめします。